パチンコ&パチスロ機種別攻略情報データベース

パチスロ編

攻略情報ランキング

パチンコ・パチスロ情報なら
限定!極秘!攻略法サイト!

 

パチスロ用語集

パチスロに関する一般用語から業界用語、専門用語を単語別に紹介 隠語まで!

 

あ行

AT(アシストタイム / エーティー)

サブ基盤を利用して、内部的に当選している小役を液晶等の演出で小役の押し順を教える。

 

ATは集中と違い、小役高確率状態になる訳ではない。初搭載機種はゲゲゲの鬼太郎。

 

獣王から本格的なAT機時代が始まる。ミリオンゴッドやアラジンなど、あまりに射幸心を煽るものとして警察が介入して社会問題へ発展。新聞にも載る始末。以前よりメーカーには規制要請がいっていた。いま現在では、AT機は認可されないので、ホールに残ったものと、かなり前に認可されていたものが現存している。

 

AR(アシストリプレイ / エーアール)

AT+RTが同時に発動しているので、リプレイによってほぼ現状維持にてプレイ続行でき、ATによってコインを増やす。

 

DISCUPに初搭載され、50・100・200・2000Gという4種類に分けられた。実際には、もっと細かく分類されており、初代から振り分けテーブルは巧妙だった。

 

裏モノ

ROM自体が違うものが多いが、最近は摘発を逃れる為にROM以外に仕込まれる事がほとんど。連チャン&ハマリを繰り返すものが主体であるが、ただ単に出なくするだけのものもある。

 

多くは、裏モノの存在は、客の集客UPと売上の増大である。2万枚を夢見るスロッターとホールの需要と供給が一致してしまい、売上は、倍以上になるとか…。AT機の存在によって存在価値もなくなり、影に薄れるといわれたが、それはそれで人気がある。だから今でもいっぱいある。北斗の拳ですら、裏モノが存在する。はっきり言って、裏モノがホールにあってもほとんど警察は動かない。

 

Aがノーマル台・Bが裏モノ・Cがセットである。

 

 

evaファンなら

あのTVCMのアプリが
正式版で配信開始

 

か行

解析

吸出し機によってROMからデータを読み取る。ROMから吸い出したデータであるソースコードをコンパイルし、プログラム化してさらにそのプログラムの動作チャートやデータ部分を解読しなければいけない。パソコンと吸出し機があれば、作業可能。

 

確率の収束

1つが当たりで、もう1つがハズレのクジをひくとすると、当選確率は1/2。(50%)
数回やっただけだと、まったく当たらない事もあるし、100%当たってしまう事もある。
それを100回、1000回と繰り返せば、おおよそ1/2(50%)に近づくとの考え。

 

 

ユニバ攻略するなら

マル[秘]攻略情報
 →機種別に探す

 

以下、更新準備中

 

 

パチンコ編

 

 

サミーファン必須

777タウン.net

山佐を攻略する

山佐公式サイト